Bot Express

市役所・病院・学校。町のすべての窓口を、スマホの中に。 官公庁、主に地方自治体が運用するLINE公式アカウント上に、役所のもう一つの窓口を開設するサービス「GovTech Express」を提供する株式会社Bot Express公式note。

Bot Express

市役所・病院・学校。町のすべての窓口を、スマホの中に。 官公庁、主に地方自治体が運用するLINE公式アカウント上に、役所のもう一つの窓口を開設するサービス「GovTech Express」を提供する株式会社Bot Express公式note。

    マガジン

    • 事例

      • 16本

      GovTech Express導入自治体の事例(課題・実装機能・効果)をご紹介しています。

    • イベント

      Bot Express主催イベント「Bot Express Showcase」の開催告知や実施レポートです。

    • ワークスタイル

      • 7本

      山のオフィス、積極的なワーケーションなど、Bot Expressが考えるワークライフに関する記事です。

    • プレスリリース

      新しい取り組みやパートナーシップ、会社経営に関する重要なお知らせをまとめています。

    リンク

    記事一覧

    【神奈川県】LINEを活用した新型コロナウイルス感染症における自宅・宿泊療養者へのフォローアップにGovTech Exp…

    神奈川県のLINEを活用した新型コロナウィルス感染症における自宅・宿泊療養者へのフォローアップの仕組みに当社の自治体向けChatbotサービス「GovTech Express」を提供しま…

    Bot Express
    2年前

    総務大臣の「LINEで住民票請求」へのコメントについて

    高市早苗総務大臣より、当社で提供している「LINEで住民票請求」のサービスについてコメントされたようです。 このコメントを受け、当社としての考え方を率直に書いておこ…

    Bot Express
    2年前

    【神奈川県】LINEを活用した新型コロナウイルス感染症における自宅・宿泊療養者へのフォローアップにGovTech Expressを提供

    神奈川県のLINEを活用した新型コロナウィルス感染症における自宅・宿泊療養者へのフォローアップの仕組みに当社の自治体向けChatbotサービス「GovTech Express」を提供しました。

    新型コロナウィルス感染症の患者様のうち、比較的症状が軽度の患者様には自宅療養が求めれらています。これまで自宅療養されている患者様の健康状態を把握するために県あるいは現地の職員が一件ずつ電話によってヒアリン

    もっとみる

    総務大臣の「LINEで住民票請求」へのコメントについて

    高市早苗総務大臣より、当社で提供している「LINEで住民票請求」のサービスについてコメントされたようです。

    このコメントを受け、当社としての考え方を率直に書いておこうと思います。

    まず、タイミングについて。

    当社は自治体など行政組織のミッションは国民・住民に益する活動をおこなうことだと考えています。当社の契約上の顧客は自治体はじめ官公庁ですが、実際の顧客は住民の皆様です。法令というのは法治国

    もっとみる