マガジンのカバー画像

導入事例

14
GovTech Express導入自治体の事例(課題・実装機能・効果)をご紹介しています。
運営しているクリエイター

2020年11月の記事一覧

【福井県鯖江市】「LINEで送金」。眼鏡を買ったら速攻で3000円をキャッシュバック

10月から鯖江市では眼鏡キャッシュバックキャンペーンを実施されています。キャンペーン対象の鯖江産眼鏡を購入すると、もれなく(先着順)LINE Payで3000円をキャッシュバックするという太っ腹企画です。当社の中嶋も早速、鯖江産眼鏡で名高い金子眼鏡店で眼鏡を購入しましたが、お会計後に聞いてみたら余裕でキャンペーン対象外でした。

さておき。

キャンペーンへの応募は鯖江市のLINE公式アカウントか

もっとみる

波佐見町で「LINEで集団健診の予約」がスタートしました!

11月6日(金)から、長崎県波佐見町では、LINE公式アカウントから集団健診の予約ができるようになりました。この予約機能は、GovTech Express の”予約”機能を利用しており、個別開発の必要なく導入することができます。

特徴この”予約”機能は、GovTech Express の管理画面上で設定します。予約施設や予約枠の他、追加の質問を自由に組み合わせることができます。
さらに、何日先ま

もっとみる

【国民民主党】「LINEで党員・サポーター登録」。党員会費の決済までオンラインで完結

2020年11月1日より、国民民主党への参画がLINEからおこなえるようになりました。国民民主党では党員とサポーターという2種類のメンバーシップが用意されています。LINE公式アカウントから該当メニューをタップし、Chatbotに答えていくと1〜2分で党員・サポーター登録が完了し、その中で会費の決済もクレジットカードまたはLINE Payを使ってトーク内で完結するという画期的な仕組みになっています

もっとみる