マガジンのカバー画像

事例

19
GovTech Express導入自治体の事例(課題・実装機能・効果)をご紹介しています。
運営しているクリエイター

#スマホ市役所

【大阪府藤井寺市】スマホで5分の避難訓練

【大阪府藤井寺市】スマホで5分の避難訓練

大阪府藤井寺市では2018年5月にLINEを開設し、2022年1月6日にアカウントのリニューアルをされています。
現在の機能に加え、8月26日より大雨予報が発表されてから避難完了までの行動を確認する避難訓練「避難訓練OnLINE」を開始しました。
今回は、こちらの機能についてご紹介します。

藤井寺市の概要

デジタル避難訓練 導入の経緯

6月開催、群馬県のデジタル避難訓練に関する取り組みを紹介

もっとみる
【事例動画】「行かない・書かない・待たない市役所」を3ヶ月でスタートした福山市。その軌跡を職員が語る。

【事例動画】「行かない・書かない・待たない市役所」を3ヶ月でスタートした福山市。その軌跡を職員が語る。

広島県福山市の事例動画を公開しました。
福山市では「行かない・書かない・待たない市役所」の実現を目指し、LINE公式アカウントを利用した行政手続きを導入しています。スマホ市役所の実現を目指すICT推進課、市民課、そして住民の方にお話を伺っています。
LINEを住民コミュニケーションの重要基盤としている福山市の新しい役所窓口、メリットや住民の声をぜひ動画にてご覧ください。

福山市の概要福山市LIN

もっとみる
GovTech Expressを導入している全国の自治体を紹介します

GovTech Expressを導入している全国の自治体を紹介します

導入自治体のご紹介GovTech Expressを導入している全国の自治体とその機能をご紹介します。地域、カテゴリ、機能から検索いただけるようになっています。全国各地で作り上げられている新しい行政窓口「スマホ市役所」の事例をご覧ください。

自治体の導入事例を抜粋しご紹介します。

防災・危機管理

群馬県(LINE上で完結する大雨を想定したデジタル避難訓練)

広報・公聴

和光市(パブリックコ

もっとみる
【長崎県波佐見町】LINEで集団健診の予約を受付

【長崎県波佐見町】LINEで集団健診の予約を受付

長崎県波佐見町では、LINE公式アカウントから集団健診の予約が可能です。この予約機能は、GovTech Express の”予約”機能を利用しており、個別開発の必要なく導入することができます。

波佐見町の概要特徴予約機能は、GovTech Express の管理画面上で設定します。予約施設や予約枠の他、追加の質問を自由に組み合わせることができます。
さらに、何日先まで予約できるか、何日前に予約を

もっとみる
【神奈川県座間市】1年で約80の窓口機能をLINEに集約。窓口オンライン化の進め方

【神奈川県座間市】1年で約80の窓口機能をLINEに集約。窓口オンライン化の進め方

座間市は、2021年3月よりLINE公式アカウントを開設し、わずか1年で約80の窓口機能をLINE上に構築し、人口の約6割が友だち登録をしています。DX戦略の一つとしてLINE公式アカウントの活用を進めており、現在も進化を続けている座間市。圧倒的なスピードで実現した窓口オンライン化の進め方についてご紹介します。

座間市の概要座間市LINE公式アカウントでできること約80の手続きが可能。住民は、マ

もっとみる