マガジンのカバー画像

事例

9
運営しているクリエイター

#自治体

広がるLINEで粗大ごみ申請。決済はもちろん、不備があってもLINEで完結できます。



家にある捨てたい粗大ごみ、溜まっていませんか?
粗大ごみっていざ捨てようと思っても、申請が面倒だったり(電話だけのところも...)、コンビニに処理券(しかも現金)を買いに行かないといけなかったり。これLINEで全部完結できたら便利ですよね!

横須賀市で始まった手数料の電子決済10月25日、横須賀市で粗大ごみの申請から決済まで全てLINEで完結できるサービスが開始されました。現在はLINE P

もっとみる

小さな町からはじまるデジタル自走化に向けたLINE活用の取り組み

公式LINEを開設したのに、友だち登録者数が伸び悩むという悩みを抱えられている自治体も多いのではないでしょうか。

ところが、沖縄県にある与那原町という人口2万人に満たない小さな町では、今、約3人に1人が与那原町の公式LINEに登録をしています。

与那原町では、ワクチン接種の予約をLINEで行っているため、勿論その影響もありますが、それだけではないようです。

一体なにがあったのか・・・・

1

もっとみる