Bot Express
【東京都府中市】LINEから子育ての相談や講座の予約などが可能に
見出し画像

【東京都府中市】LINEから子育ての相談や講座の予約などが可能に

Bot Express

府中市(東京都)が、6月21日から「助産師相談予約」や「はじめてのパパママ学級予約」など子育てに関するサービスをスタートします。

第一弾として「助産師相談予約」や「はじめてのパパママ学級予約」など子育てに関するサービスを公開しますが、これにより住民の方たちは24時間いつでも・どこでも府中市公式LINEから各サービスの予約申込などができるようになります。

もっと身近に、もっと愛される住民サービスへと進化を続ける府中市。今回はそんな府中市が公開する機能を紹介したいと思います。

府中市の概要

人口 260,779人(2022年6月1日現在)
LINE開設 2022年6月
LINEだけで手続きできる機能 妊婦面談(母子手帳交付)の予約、助産師相談予約、幼児歯科健康診査予約、はじめてのパパママ学級予約、離乳食相談予約など


どんなサービスか

利用に必要なものはスマートフォンとLINEアプリだけ。府中市公式LINEから、24時間いつでも予約が可能です。

府中市においては、子育て世帯の支援のため、母子保健と児童福祉が一体的に、妊娠中から子育て家庭までの包括的な支援サービスを行ってきました。

離乳食の進め方や与え方など、食事の悩みに栄養士がマンツーマンで答える「離乳食相談」の事業などは以前から実施されてきましたが、これまでは電話で予約を受付していたものを、6月21日以降はLINEから24時間いつでも・どこでも予約が可能となります。

また、受付開始日にはなかなか電話がつながらないこともありますが、LINEで予約申し込みをすることで、時間を気にせず好きなタイミングで予約が可能となります。


利用方法

たとえば、親と子の歯みがき教室の予約を取る場合はこのように画面に現れる表示を順次タップしたり、案内にそって氏名などを入力するだけで簡単に完了します。

これらは、府中市公式LINEの友だち登録さえすれば利用できるものとなっています。

府中市公式LINEのQRコードとURLはこちら

https://lin.ee/WoPhiOg


期待する効果

日中にお店や病院に電話をしようと思って忘れてしまった、電話をかけても一度でつながらなかった―こうした経験は多くの方がお持ちではないでしょうか?

今回はじめるオンライン市役所では、LINEに表示される予約枠から希望する枠をタップして選択したり、友だちにLINEを送るように自分の名前などの情報を入力するなど、操作は簡単に、そして場所や時間を気にせずわずか1~2分で完了するため、通勤電車の中やレジの待ち時間にも申込みが可能となります。


最後に

今回公開されるサービスは、どれもママやパパの「あったら助かる!」を実現したものではないでしょうか。

府中市は今後も府中市公式LINEでできるサービスを増やしていこうと企画中ですので、今後の機能実装がとても楽しみです。

なお、このサービスは、GovTech Express の「トークで予約」の機能を活用し、個別開発の必要なく構築しています。

そのため、GovTech Express を導入済み、今後導入を予定する全ての自治体で、今回の府中市の手続きを実装することが可能です。

私たちはこれからも住民に利用してもらえるサービスを提供していきます。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Bot Express
市役所・病院・学校。町のすべての窓口を、スマホの中に。 官公庁、主に地方自治体が運用するLINE公式アカウント上に、役所のもう一つの窓口を開設するサービス「GovTech Express」を提供する株式会社Bot Express公式note。