Bot Express

役所のもう一つの窓口をLINEに開設するサービス「GovTech Express」を提供する株式会社Bot Expressの公式note。
    • 事例
      事例
      • 5本

鯖江市ではじまった「LINEで送金」。眼鏡を買ったら速攻で3000円をキャッシュバック。

10月から鯖江市では眼鏡キャッシュバックキャンペーンを実施されています。キャンペーン対象の鯖江産眼鏡を購入すると、もれなく(先着順)LINE Payで3000円をキャッシュバ…

波佐見町で「LINEで集団健診の予約」がスタートしました!

11月6日(金)から、長崎県波佐見町では、LINE公式アカウントから集団健診の予約ができるようになりました。この予約機能は、GovTech Express の”予約”機能を利用してお…

奈良市で「LINEで国保の手続き」が始まりました

本日(2020年11月2日)、奈良県奈良市でLINEを使って対話的に国保の手続きができるサービスがスタートしました。利用できる手続きは、国民健康保険の「加入」「脱退」「高…

国民民主党ではじまった「LINEで党員・サポーター登録」。党員会費の決済までオンラインで完結。

2020年11月1日より、国民民主党への参画がLINEからおこなえるようになりました。国民民主党では党員とサポーターという2種類のメンバーシップが用意されています。LINE公式…

練馬区で「LINEで保育園検索」が始まりました

本日(2020年10月13日)、東京都練馬区でLINEを使って対話的に保育園を検索できるサービスがスタートしました。このサービスは、保護者が通園距離や対象年齢、アレルギー…

10月4日「報道 THE PRIME」でのLINEで住民票申請の議論に関する当社見解

10/4、フジテレビ「報道 THE PRIME」にて当社サービスのLINEで住民票を申請できる機能について議論いただきましたので、内容について当社見解をお示しさせていただきます。…