Bot Express

役所のもう一つの窓口をLINEに開設するサービス「GovTech Express」を提供する株式会社Bot Expressの公式note。
    • 事例
      事例
      • 6本

「LINEで住民票申請」の訴訟。第一回口頭弁論期日における国側答弁と原告側意見陳述の内容

本日、当社がLINEによる住民票申請の是非を問うため総務省(国)を提訴している裁判の第一回口頭弁論期日が開催されました。 総務省の答弁 総務省からは「却下を求める。…

「トークで予約」を税務署に。全国の確定申告会場での申告相談がLINEから申込可能になります。

2021年1月より全国の税務署含む確定申告会場での現地相談をLINEから申し込めるようになります。 当然、確定申告はe-Taxを活用して現地に行かずにオンライン申請が理想的で…

鯖江市ではじまった「LINEで送金」。眼鏡を買ったら速攻で3000円をキャッシュバック。

10月から鯖江市では眼鏡キャッシュバックキャンペーンを実施されています。キャンペーン対象の鯖江産眼鏡を購入すると、もれなく(先着順)LINE Payで3000円をキャッシュバ…

波佐見町で「LINEで集団健診の予約」がスタートしました!

11月6日(金)から、長崎県波佐見町では、LINE公式アカウントから集団健診の予約ができるようになりました。この予約機能は、GovTech Express の”予約”機能を利用してお…

奈良市で「LINEで国保の手続き」が始まりました

本日(2020年11月2日)、奈良県奈良市でLINEを使って対話的に国保の手続きができるサービスがスタートしました。利用できる手続きは、国民健康保険の「加入」「脱退」「高…

国民民主党ではじまった「LINEで党員・サポーター登録」。党員会費の決済までオンラインで完結。

2020年11月1日より、国民民主党への参画がLINEからおこなえるようになりました。国民民主党では党員とサポーターという2種類のメンバーシップが用意されています。LINE公式…