見出し画像

【事例動画】沖縄県与那原町サクセスストーリー

Bot Express

沖縄県与那原町の事例動画を公開しました。
GovTech Expressの導入背景、導入に向けた動き、機能の実装、欠席連絡導入学校での現場の声、利用住民の声など、ぜひご覧ください。

沖縄県与那原町について

沖縄県与那原町は、人口2万人に満たない小さな町ですが、今、約3人に1人が与那原町の公式LINEに登録をしています。

アカウント名:与那原町(@yonabarutown)
人口:2万人
LINE公式アカウント開設:2021年2月
LINE公式アカウント友だち数:8,942人
主な機能:学校の欠席連絡、乳幼児健診予約、ワクチン予約、町民アンケート、臨時職員募集 等
取り組みに関する参考記事

GovTech Express導入の経緯

与那原町では、スマートフォンやインターネットでの手続きが当たり前になっている今、以下のような想いを抱いていました。

「保護者や学校の負担の一つとなっている学校への欠席連絡を簡単にしたい」
「住民に寄り添った便利で使いやすい行政手続きを実現したい」
「紙ベースの煩雑な仕組みを改善し、確実に届く連絡手段はないか」

いくつかのサービスを検討した結果、やりたいことが実現可能だと即座に断言した、当社のGovTech Expressを導入することになりました。

今回担当された総務課主任臼井様は、システムに関して特別詳しいわけではなく、ワクチン接種業務や他の業務も兼務していました。
当社のサービスは専任がいなくとも、システムに詳しい担当者がいなくとも、簡単に導入が可能です。

GovTech Express導入後の反応

与那原町では、GovTech Express導入後、「1時間以上かかっていた作業が15分程度で完結できた」という職員の声や、「学校にわざわざ電話をしないで欠席連絡が出来る、気を使わなくていい」という保護者の声など、たくさんの反応を聞き、導入して良かったという喜びと共に、当社サービスを活用した取り組みを継続的に行っています。

私たちのサービス

  • 使いやすく誰でも操作出来る

  • 実装まで数日で完了し、その後の手厚いサポートで、どんな自治体でも導入できる

  • 追加費用なく、やりたい機能がすぐに実現できる

私たちは、住民の利便性を第一に考え、自治体に変革を起こす画期的なサービスの開発を続けています。

与那原町のサクセスストーリーを観て、サービスに興味を持っていただけましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!